what's new

7月8日 会員専用ページに「生活勉強の日」動画をアップしました。

 

7月7日 7月家事暦を更新しました。

 

7月7日 会員専用ページに「7月例会」動画をアップしました。

 

7月7日 会員専用ページに「Yシャツのアイロンかけ」動画をアップしました。

 

6月8日 6月家事暦を更新しました。

 

5月30日 会員専用ページに「制服の洗濯」「ダウンの洗濯」動画をアップしました。

 

5月12日 5月家事暦を更新しました。

 

 

  

2021年10月 1日 小田原友の会ホームページリニューアルしました

小田原友の会って?


全国友の会は、羽仁もと子創刊の雑誌「婦人之友」の愛読者から生まれた団体です。

 

衣・食・住・家庭経済・環境など暮らしのこと、子どものことなど、

よい家庭から健全な社会が広がることを願って活動しています。

 

小田原友の会はその中の一つで、神奈川県小田原市を中心とした地域(小田原市、南足柄市、秦野市、足柄上郡、足柄下郡、中郡)に住む会員の集まりです。

家の近いもの同士が集まる「最寄会」を中心に、読書や生活勉強を通して、

若い人から幅広い世代の会員が集まって楽しく学び合いながら、社会へ向けても発信しています。

 

友の会は、どなたでもいつからでも入会できます。どうぞお問い合わせください。


創立者羽仁もと子と3つの団体

日本で最初の女性ジャーナリストとなった羽仁もと子。

 

よい家庭からよい社会をつくることを願って明治36年(1903年)に雑誌「婦人之友」を創刊。

また大正10年(1921年)、詰め込みでない人間教育を願って自由学園を創立。

昭和5年(1930年)、婦人之友の愛読者会から生まれ家庭から社会へ働きかける役割を担って全国友の会が設立されました。

この3つの団体は、羽仁もと子の思想という一つの木から出た3つの枝とも言えます。

互いに協力し合い補い合い、社会に向かって差し伸べられた枝です。